好きなことをとりあえずはだらだらと・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

限界

いま、PCフル活動中です。

タイムリミットまでに間に合うかどうか。

先々日からなので、毎日更新の夢はまたもこれによってたたれてのですが、

できるだけPCによけいな負担をかけたくないもので。

というわけで、今日はこれにて。

まってろよ。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 20:34:04|
  2. Texas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2発

westham_v_newa_120.jpg


今日はミッドウェークに試合が合ったね。

前回のFAの時に言った、シセの決定力はなんとかならんものか、ということを、自ら吹き飛ばす結果を出してくれた。やればできるじゃん。
8.jpg 気合い入ってます

それにしても、一点目のシッソコもよく持って行ったって感じだったけど、2点目のファウラーはやっぱりすげ~。ああいうパスの出し方はアロンソ、ジェラードあたりが得意なはずだけど、さすが兄貴。シセもそれを信じてたのか、よー走ってたわ。
16.jpgこのパフォーマンスも久しぶり。

Sky Sports の採点

Liverpool FC

Jerzy Dudek 6
Steve Finnan 5
Jamie Carragher 6
Djimi Traore 6
Jan Kromkamp 6
Mohamed Sissoko 7
Dietmar Hamann 6
Stephen Warnock 5
Robbie Fowler 5
Fernando Morientes 6
Djibril Cisse 8
Sami Hyypia 6
John Arne Riise 5
Luis Garcia 5

試合は例のごとくハイライトだけしか見ていないのでアレですが、前の方がすこぶる採点が低い。あんまりいい攻撃できなかったのかな?


21.jpg 何か、喧嘩してるし。

そうそう、初めて、しっかりAnton Ferdinandを見た。すっげ兄貴にそっくりなのね。

19.jpgRioっていわれたら信じてしまいそう。

Sheringhamってまだプレイしてたのね。すごいな~。
20.jpg何歳なんだろう?プレミアはオッサンストライカー多いね。セリエはオッサンDF。やっぱり国柄なんだろうか。
  1. 2006/04/26(水) 23:55:07|
  2. Liverpool
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖母

今日見た映画。『Millions』



The UK is about to switch its currency from Pounds to Euros, giving a gang a chance to rob the poorly-secured train loaded with money on its way to incineration. But, during the robbery, one of the big bags falls literally from the sky on Damian's playhouse, a 5-year old given to talking to saints. The boy then starts seeing what the world and the people around him are made of. A very rare film in which ethics, being human and the soul all come to the forefront on this masterly-written, directed and acted, very fun, film. Don't miss this opportunity to your train to heaven! (from AMAZON.COM)

こうやって、英語であらすじ載っけたのは、日本のアマゾンでは見つけれなかったから。まだ入ってきていないみたい。

ストーリーは、『Trainspotting』の作者、Dannie Boyleだから、まあ俺的にははずれることはないと思ってみたんだけど、これも面白かった。

でも、この子のアクセント、すっごい強くて、英語の字幕なしでは理解がつらかった。

それをのぞけばかなり面白い作品。

子供達の尊敬する選手がロイ・キーンやファンニステルローイ、ファウラーなどサッカー選手ばかりのなか、主人公は聖人を尊敬している。兄貴に、変なこといわないでフットボールの話してりゃいいんだよ!といわれてるトコロなんか、あ~、イングランドなんだな~って感じさせてくれる。

選手の名前が全部(当時の)マンチェスターのチームから来てるから舞台はマンチェスターなんだろうか?ただ、ファウラーの名前が出たときにクラスメートがBOOOって言ったからどうなんだろう。マンチェスター市自体にはシティファンが多いって聞いたような気がするんだけど。

主人公の男の子が、すっごいキュートです。別に演技がうまいとかじゃなくて。

エンディングがどうもなぁ、という気がするけど、まあ子供の夢だった、ということで。
  1. 2006/04/25(火) 20:08:09|
  2. Texas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頂点

え~と、とりあえずジェラードがプレミアリーグの選手が選ぶ、最優秀選手に選ばれたみたいで。おめでとう。
_41592658_gerrardindex203.jpg いい顔です

本当はいろいろと書きたいことがあるんだけど、今4つもプロジェクトに取り組んでいて、時間がありません。そのうちの1つが面白いから、何とかなっているものの、残りの3つはハナっからつまらなさそうで、もう大変。

ということで、今日はこの辺で。

それじゃあヴァイヴァイ、深田恭子でした。
  1. 2006/04/24(月) 23:48:47|
  2. Liverpool
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠吠

chelsea_a.jpg


いや~、勝ったよ、FAカップ。憎たらしいチェルシーに。

当然のことながらネットを駆使して、ハイライトのみの観戦なんだけど、それにしてもキューエルキレキレすぎて怖い。w杯出場がこんな風に彼を復活させてくれてすっごくありがたいんだけど、日本人としてはちょっと微妙な気持ちになる。とにかく、今日の彼はやばかった。

57400679.jpg このところ全盛期並の動き。かっちょえ~

リーセの左足フリーキックは久しぶりに見た気がする。このところあんまり蹴ってなかったし、今回も角度的にいったらジェラードだったので、期待してなかったんだけど、まあ、壁ぶち抜いてくれましたね。つーか、ああいうフリーキックって、キッカーは狙ってるんだろうか。基本的には壁は割れないものとして考えるはずだと思うんだけど、そうなると、このゴールはミスキックが生んだ賜物、ということにもなるけど。昔ワールドカップでブラジルの誰か(わかる人教えてください。ど忘れ)が、味方を壁に入れて、しゃがませてそこを狙うってのがあったけど、正直今まで見たフリーキックの中で一番鳥肌が立ったかもしれないのがアレだったな。

3.jpg ドッカーンと!!!!!!!
5.jpg このパフォーマンス、なにげに好きなんよね

で、次はガルシア。この子は、こんなんうまいね。ドライブがグンっとかかっていい感じ。去年のユーベ戦のブッフォンもそうだったけど、ああいうのって、キーパーはやっぱり瞬間的に枠をはずれると判断しているのか、動かないね。ただ、反応が遅れているだけだとは思えない。やっぱり見た感じ枠はずれていってるように見えるんだろう。相手のミスからのゴールって感じではあるけどテリーのゴール取り消しの直後に決めたってのが気持ちがいいじゃない!!!

23.jpg 57402274.jpg

ガルシアとキューエルの2枚があるとすごいテクニカルな気分になる

ドログバのゴールはヒューピアのちょっとしたミスからだったけど、やはりああいうところを見逃さないのがストライカーって感じがする。そういうのがクラウチには見られないからなぁ。つーか、レッズのFW全員か。ファウラーにそういうところをみんなに教えてあげて欲しい。

51.jpg この人とか。嫌いではないんだけどね。
6.jpg なんや、こいつは。

まあ、何はともあれ勝ちました。案の定モウリーニョはベストのチームが負けただの、カップ戦はコレだから、とかリーグがすべてとか抜かしてるけど、いい加減負けたときに素直なコメント出せるようになれないもんかね。確かにリーグであれだけ離されりゃベストチームはチェルシーと認めざるをないけど、その試合試合のベストチームってのもあるし、カップ戦っつってもFAとCLを同じように考えてるんだったら、相当のアホやね。しかもFAは他の国のカップ戦に比べたら遙かに重要な位置を占めてるし、格も高い(と思う)。ダブルがとれないのが、やはり相当悔しいんだろうね。結局は1冠だけっていうのがよほど悔しいんだろう。

20060423101825.jpg67.jpg


ともあれ、よほどのことがない限り、FAは取ったも同然でしょう。ボロかハマーズ。いやな相手ではあるけど、恐れるほどのものではなかろう。ただ、ビビッてなんぼのレッズってところもあるっちゃある。
54.jpg46.jpg またこの裸が見れた

COME ON, Reds!!!!!!!!!!!!
  1. 2006/04/23(日) 20:40:33|
  2. Liverpool
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散髪

散髪をしました。自分で。

2月の終わり頃に切ったんだけど、その時は日本人ヘアスタイリストの人に切ってもらってかなり満足やった。

アメリカの床屋さんは、正直評判がよろしくない。キャンパスの周りの床屋は、たいてい$10以下なんだけど、アメリカ人曰く、$25程度出さないと、自分の思ったとおりの髪型なんて無理、とのこと。

というわけで、こちらに来てから、日本人の友達の紹介で、個人でやってる(ライセンスは日本とアメリカの両方を所持)女性の方におねがいしてもらってるというわけ。

ただ、一回$30+チップ、しかもこれから少ししたら学校終わるし、日本にも帰る。何となく別にプロ仕事じゃなくてもいい気がしてきた。

というわけで、ちょうど近所の薬局に行く機会が合ったので、ついでにはさみも購入。$7。思ったより高くて、失敗できない感が高まる。

基本的には、癖の強い部分さえ切り落とせれば満足、だと思い、いよいよハサミ入刀。

洗面台の前でざくざく行きます。右~、左~、前髪~、と。

とここで、大問題。後ろを切ろうにも、合わせ鏡をできるような鏡はない。最初からわかってたんだけど、薬局の鏡が思ったよりも高くてねぇ・・・

で、カンだけで切りました。鏡に映る部分は正直言って大満足。かなりさっぱりもしたし、見た目おかしいとも思わない。

問題は、後ろ。どうなってるんだろう。明日友達に会うんだけど、その時に言われる言葉によっては、再入刀も考えんといかん。

でも、自分で髪切るのって結構面白いかも。これからもちょくちょくとやっていくかも。

で、今日は『Donnie Darko』と言う映画を見た。20060423101451.jpg


今毎日一本のペースで映画を見ている。

この映画は正直一回じゃ理解できないのではないだろうか。2時間弱のお話で、飽きさせることなく見続けられたので、面白かったんだけど、それよりも見終わった後の感想、「え!?」っと言う感じやったので引き込まれる、という表現の方が適切かも。

ただ、本編よりもウケたのが、特典ディスクに収録されていた#1ファン、とか言うやつの映像。このDVDをアホほど持ってるし、出てくる小道具を手作りで作ったりと、ちょっと逝っちゃってる感じ。別にSTAR WARSとかMATRIXみたいに、個性的なキャラが登場するような映画ではないんだけど。ネットで監督の電話番号を手に入れて、その番号にかけて物語の細かいことについて質問したり、最後には監督のサイン会に出没して、サインは要らないから一言言いたい、耳打ちで!!とか言って、ドン引きの監督を何とか説き伏せたと思ったらキスして逃げる、といった、イタさ爆発の映像。ただ、何かこの映画の公式サイトで、誰が一番のファンか、を決めるコンクール見たいのに応募したビデオらしくて、結局それが選ばれ、こうやって大好きな映画の特典ディスクとして納められたんだから、まあ結果オーライなのか。

明日は、テキサスをぶらつくことになってます。
  1. 2006/04/22(土) 20:50:32|
  2. Texas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

切断

本日見た映画について。
saw_.jpg

『saw』という映画。パッケージがスケルトンになってて、なかなかカッコよろしい。

見終わった感想は、かなり面白かった。sawというくらいだから、のこぎりなんだけど、予想通り血は結構流れる。スプラッター系苦手の俺だけど、コレは関係なく楽しめた。

『old boy』のコンセプトと近いのかな?と最初は思ったけど、あちらと違って、より戦慄が走るのはこっちのほうか、と。『old boy』も面白かったけどね。

ストーリーもよかったけど、Monica Potterって言う女優さん?(名前自信なし)、妻役の人なんだけど、聞いたことある名前だな~、思ったら、確かこの人、『パッチアダムス』の綺麗な女の人だ。あの時、すっげー綺麗だなー、とか思ってたんだけどこんなところで巡り会うとは。他、どんなんにでてるんだろう。要チェックやね。
  1. 2006/04/21(金) 19:54:16|
  2. Texas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三日坊主、30分で殺される

あ~、ついさきほど、このブログを思い出したので更新したところセッション終了とかなって、時間をかけて書いた文章がまた消えてしまいました。

もういやや。

さすがに全部書く気は起こらないのでちょっとだけ。

今日、JASONと会ってのENGLISH CORNER。しかしメンバーがそろわなかったためにほかのチームに混ぜてもらうことに。そこで前セメで一緒の授業をとっていたMORISと出会う、が正直名前を思い出せなかった。ただし顔はインパクトのある顔をしていたので思い出した。チョイパニくっていると、彼もそうだったらしく、こっちの名前を聞いてきたので、ほっとした。当然向こうから名前も名乗ってきたし。

こういう時って、皆さんどうしますか?日本だと何とかその場の雰囲気とかでやり過ごして行けそうだけど、アメリカの場合、みんながやたらとフレンドリーな分、この点がやっかいな気がするのは俺だけではないはず。

そこで、昔聞いたちょっと使えそうな方法をご紹介。ただしチョイとばっかり親しい人にしか使えません。

A: Hey, what's up?

B: Hey, good. You?

A: I'm OK. By the way, what's your name?

B: What?! What the hell are you taking about? You know my name?! We are friends!!

A: Yes I know, but don't take it wrong way. Listen, I'm making my new address book among my close friends, so I need a correct information of them, like spelling or their family name. You know what I'm saying?

B: Dude, that sounds great! Am I in the book? OK, what kind of information do you need?........

うまくいくかどうかは知りません。茶番、茶番。Risk at your ownでどうぞ。そういえば、昔、RISKってスケーターブランドのデザイナーに踵落とし食らわされた覚えがある。今もまだ残ってるんだろうか、このブランド。エンジニアブーツでの踵落としはマジで痛かった・・・・

今晩は、「私の頭の中の消しゴム」を見た。
20060423102159.jpg


友達にThe Memories of the Geishaを見に行かない?って誘われたんだけど、そんな気分じゃなかったので断った。が、結局家でDVDのこいつを結局は見てしまいました。

確かにソン・イェジンはメチャメチャかわいかった。噂通りチョン・ウソンは演技もうまく、ナイスガイやった。

ただしストーリーの方がどうもいただけない。記憶関係のストーリーによくある話だった。しかも展開が早すぎて感情移入する前に、ツッコんでしまう始末。シリアスなテーマなだけにそこがどうもなぁ。

今日学んだ表現: Hit the road (let's ge out of here, le't go out)
  1. 2006/04/20(木) 22:30:13|
  2. Texas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

tsk

03 | 2006/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Club Official Links

Football News Source

YOU'LL NEVER WALK ALONE

VAMOS TOKYO LINKS

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。