好きなことをとりあえずはだらだらと・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファンとは?サポーターとは?

先日のダービーで、試合結果以上に大変なことが起きてしまった。

今日は、タイトル通りサポーターとは?について、自分の決意表明もこめて書きたいと思う。

ファン:芸能・スポーツなどで,特定の人物・団体などを熱心にひいきにする人。
サポーター:支持者。支えとなるもの。サッカーなどで,ある特定チームを熱烈に応援する人。
 三省堂提供「デイリー 新語辞典+α」より


大筋の意味は同じだけど、「支持者、支えとなるもの」の部分が違う。

何を支えるのか?もちろん自分が応援するチームや人である。
支えるということは、対象がまっすぐ安定して立っている場合はそれほど力を要することなく、バランスをとりさえすれば比較的簡単に支えることはできる。しかし、一度対象が傾いてバランスを崩すと、想像以上に支える力を要し、その際に支持者の真価が問われる。

今の東京が、まさに支えが必要なときにいるのは誰の目に見ても明らか。最終的には、立ち直るのは本人自身の問題になってくることは当然のことではあるが、サポーターは立ち直ってもらうために、あらゆる手を尽くそうとする。もちろん、いい方向に作用するように。

今回の件は、僕が思うサポーター定義とはまったく異なる。むしろ180度逆の行為である。彼は、いや、あのコンコースで相手を煽った集団は何を思ってあのような行動を起こしたのか?

おそらく、最後の事件が起こらなかったらこの問題は騒乱のひとつとしてしか、もしかしたら単純にお祭り感覚で参加した人にとっては、本当にお祭りで終わってしまったかもしれない。だからといって、このような騒乱が最悪の事件を引き起こすという模範になったから今回の事件があってよかったとか、死者が出なくてよかったとか考えることも僕にはできない。

サッカーにはいろいろな悲劇の歴史がある。僕が愛してやまないリバプールのサポーターは、過去にヘイゼルヒルズボロという二つの非常に悲しい事件を起こしてしまっている。その結果、前者の責任をとってイングランドのチームは5年間ヨーロッパの大会に出ることができなかった。
当時のイングランド勢はヨーロッパを席巻していたのだが、この5年のブランクの後は、ほかの国に非常に後れを取ることになった。

ヨーロッパでは、これらの事件を機にスタジアムの安全性について非常に議論が交わされ、立ち見の席の全面撤廃などの措置をとり、現在の安心してゲームを見ることのできるスタジアムを作り上げた。

日本は、ヨーロッパに比べてまだサッカーの歴史は浅い。以前の文章に書いたようにJ開幕当初はサッカーフォンを使った応援が主流だったように、応援のスタイルも変わってきている。それも、ヨーロッパや南米の歴史を踏まえて、日本特有の文化を作り上げてきたからだ。

日本に比べて、ヨーロッパや南米のサポーターには過激な集団が非常に多い。テレビでこれらの試合を見ていると、彼らのために試合が止まったり、さまざまな処罰がチームに科されている。このような事実を目の当たりにして、あのコンコースで行進をした集団は何も感じなかったのだろうか?応援しているのはチームではなかったのか?チームのほうを向いて、声を振り絞って応援するのではなかったのか?誰がなんと言おうと、俺らがチームには付いているのではなかったのか?それが、どうして相手のチームの、しかも応援するチームは違っても、サッカーに対する思いは同じサポーターに向かっていってしまったのだろうか。

今考えると、この状況で東京ダービーになったことがマイナスに働いてしまったと考えざるを得ない。いままでのうっぷんが間違った方向に出てしまった。同じスタジアムを共有する相手に対して、意地を見せたいのはわかるが、それは試合結果で見せること。そのためにサポートするのがサポーター。サポーター同士の勝負はあくまでも応援合戦で、相手よりも大きな声を出し、ピッチの上にいる選手に自分たちの思いを届かせること、その思いうけた選手が、サポータの代理戦争をスポーツという形で表すのではないだろうか?

僕の心の奥底には、おそらく今と同じ状況、もしくはもっと悪い状況で、相手が浦和などの、東京サポーターよりも数が多い相手だったらこのようなことはなかったのではないかと思う。

これまでも何度か事件を起こしてきた東京サポーターに対して、東京の関係者はやはり対応が甘かったのではないだろうか?

今回の事件がJ全体に投げかけた波紋は小さくないと思う。これからのJ発展のために一役買うことは間違いないと思うが、全サポーターはこのことを常に胸に留めていかなければならないと思った。

たいした決意表明でもないし、それほど中身もない文章を長々と書いてしまった。
とにかく、事件についてイライラしているし、さまざまなところで。事件と関係ない東京サポーターが、東京自身が非難されることが悔しくてならない。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/11(月) 23:36:10|
  2. FC東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<清水戦onBS1 | ホーム | 茫然自失>>

コメント

浦和?

人数の問題? 行進行為は、スタジアムを共有してるからでしょ!浦和が最大のライバルなの?君は?
勘違い起こすなよ
  1. 2005/07/11(月) 11:50:38 |
  2. URL |
  3. 流れ #-
  4. [ 編集]

中身読まずにケツだけ読んだって感じの感想だな。
いや、だらだらと長くてものすげー読みづらいけど。
  1. 2005/07/11(月) 12:06:51 |
  2. URL |
  3. >浦和? #-
  4. [ 編集]

読みづらくて申し訳ないです。
何分、書き始めは気持ちに整理がついたと思っていたのですが
書いているとだんだん感情的になってきたもので、ダラダラ長い文章になってしまいました。
  1. 2005/07/11(月) 21:32:07 |
  2. URL |
  3. tsk #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redandblue.blog15.fc2.com/tb.php/10-f79b08b7

tsk

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Club Official Links

Football News Source

YOU'LL NEVER WALK ALONE

VAMOS TOKYO LINKS

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。