好きなことをとりあえずはだらだらと・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジンジャー

ジンジャー。しょうがと違います。

覚えてらっしゃいますか?今世紀はじめに、もう今世紀最大の発明とかいわれていた、あの代物を。

そう、現在は名を変えて(というか、ジンジャーはcode nameだったらしいけど)セグウェイとして、知られていると思います。

世の中を根本的に変えてしまうとさえ言われていたそのセグウェイですが、正直、とんと見かけません。なんか、クリントンかブッシュ本人か、その両親だかが乗ってこけて怪我しただの、公道でのったから違法だのと、そんな限られたニュースでしか聞いたことありませんでした。

で、去年だったか、実家に帰ったときにたくさんの遊具がおいてあって、10分70円とかで遊べるところに友人といったところ、その遊具の一覧にセグウェイの名前が!!乗るね、これは乗る。うん。何を差し置いてもセグウェイよ。一昔、デパートの屋上においてあるパンダカーが稲中の影響で非常に人気が出たときに、稲中フリークだった僕は非常に乗りたかったんだけど、さすがにあれには乗れませんでした。

しっか~し、今回は違う。だってすでに今世紀最高の発明とさえ言わしめた代物。人の目を気にしている場合ではない。もう乗り倒すね。行列できるんだったら、何回でも並んじゃう。

ってな勢いで、乗り込んだんですけど、置いてありませんでした。残念。仕方なくほかのしょうもないもんで遊んでました。釣堀の魚はほぼ全滅していました。

で、本日そのジンジャー改めセグウェイちゃんを、この目でしっかりと見届けました!!目の前を通り過ぎていったんです。

ことのいきさつは、本日オースティンは「ミュージアムデイ」とかで市内の全博物館が入場無料!!ということで去年から博物館、美術館づいている僕は、さっそく出かけていきました。前日からインターネットでどこに行くかリサーチしていたので余裕で臨むことができました。時間の関係でひとつ行き損ねてしまったのが非常に残念だったんだけれども、3つまわれたのでいちおう満足しました。

セグウェイはもうちょっと先で出てきます。少しは今日の思い出を語らせてください。

最初に言ったのは、Capitol。下の写真にもあるやつです。やっぱりここは押さえとかないといかんだろー、って感じなのでいってまいりました。ちょうどfree tuorの時間についたので、それに参加したのですが、だいぶん聞き取りができてきたと自負していたのですが、やはり歴史や政治の話をされると何がなんだかさっぱりです。でも、

「テキサスに非常にゆかりのある大統領が3人いますが、誰でしょう?」

という係りの質問に、小声ながら答えました。べたにブッシュ。これは2人で一人とカウントされたので、あと二人います。自分で調べてください。(興味ないか!?)

次に向かったのは美術館。現代アートの展示でした。Interactive algorithmic Projectorってうのが,日本でやってる「デジスタ」に出展されるような、面白いものでした。みんな口々にcoolを連発。そのプロジェクターからは水面が映し出されていて、その上に乗ると、波紋ができるって仕組み。映像も常に動いていて、非常に面白かったのですが、デジスタでこんなん見たことがあったので、それほど目新しい技術でもないのでしょうが、やはり目の前にあると乗ってみたくなりました。でも子供ばっかりが乗って楽しんでいたので、お兄さんはあきらめて隣の展示品に移っていきましたとさ。

で、その美術館を出たときです。入り口で路上パフォーマンスをしている集団がいていろいろ話しかけられたのですが、そのはるか後方から、あのセグウェイに乗った二人組みのカップルがこちらにやってくるではありませんか!!!もう、パフォーマーなんかそっちのけ。見る見る。で、少し話したいなあと思っていたら、そこにバスがやってきました。僕はそのバスを待っていたので、しかも日曜はバスの本数がそれほど多くないのでこれを逃すとまた待ちぼうけを食わされるので、泣く泣く乗り込みました。そのせつなにとった写真が下の写真です、いやー、感動しました。音もなく、実にスムーズに走ってました。なんか、体重移動で動くとか聞いていたんですが、まさにそれ。二輪なのに非常に簡単に乗りこなしていたので、これはある意味で根本を覆す発明品だなぁと思いました。

最後にテキサス歴史博物館に行きました。ここでは、さまざまなショートムービーを絡めながら、テキサスの歴史を展示してありました。インディアンに始まり、スペイン・フランスによる侵略、ローンスター、アメリカに組み込まれる、そして現代、果てはヒューストンから宇宙へ・・・と非常に面白い内容だったのですが、やはり歴史をまったく知らない僕にはとても難しく、歴史好きが逆にイライラしました。今度小学生か中学生用のテキサスの歴史の本でも買って読んでみようかと思います。で、またリベンジ。

いや、今日は本当に面白かった。アメリカに歴史はないと思っていたけれど、やはりしっかりとした歴史があるわけで。とりわけテキサスの歴史はアラモとか、よく耳にする名前があるので面白いんじゃないかな?

で、セグウェイはこれからの歴史にどのように名を残すことができることやら・・・・
IMG_0723.jpg 昼のCapitol ちょっとタージマハル風に撮ってみた
IMG_0740.jpg 中心の床は非常にきれいな細工が。周りにはゆかりのあるアメリカ(2つ)、フランス、メキシコ、スペインの紋章の細工があって、その天井にはまたローンスターが。
IMG_0755.jpg こいつが例のセグウェイWITHパフォーマー。すいーっと進む。ほんとにすいーっっと。
IMG_0758.jpg 歴史博物館。これでもかとばかりにローンスター。もうね、コンバースにしか見えません。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/19(月) 12:10:35|
  2. Texas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コリア | ホーム | リンゴ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redandblue.blog15.fc2.com/tb.php/19-73b28cd8

tsk

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Club Official Links

Football News Source

YOU'LL NEVER WALK ALONE

VAMOS TOKYO LINKS

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。