好きなことをとりあえずはだらだらと・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Katrina→Ritaのコンボ

いや、ちょっとご無沙汰しました。今回のブログではちょいとばっかりこの一週間を振り返ってみようかと思います。ちょっといろいろあったからなぁ。

まず、火曜日。なんとあのダライ・ラマがUTに来て講演をなさいました。チケットはUT関係者に8000枚が事前に配布されていて、僕もそれに行くはずだったんだけどなんと寝過ごすという・・・でも、朝7時からの配布だったんだけど、すでに朝5時に並んだ人当たりで締め切られたんだとか。それほど人気があるんです。

で、その講演をテレビ(厳密にはシアター)でライブ中継を見たんだけど、本当にためになる話でした。英語は決してうまくないのだけれど、伝えたいことはしっかり伝わっていました。
「私は何も特別ではない。あなたたちの中の一人です。」
この一言から始まった講演は90分続き、最後にメールで送られてきた、このような質問で幕を下ろしました。

「くだらない質問をして、申し訳ありませんが、どんな音楽がすきですか?」

なかなか聞けない質問だし、確かに興味がある。

で、その答えは

「音楽は好きじゃないよ。あんなもん蚊みたいなものですよ。たまにイライラさせられますね。」

という、ちょっと残念な答えだったんだけど、次の日に友達とこの講演のことを話していたら、

「最後の答えは、私にはメッセージを含んでいるように感じた。もっと周りの人の声を聞きなさいって言ってるのよ。最近みんな音楽を聴きながら歩いてるじゃない?それを目の当たりにしていったんじゃないかしら?」

僕もこれぐらい洞察の深い人間になりたいです。

それと、結核の予防接種兼身体検査を受けました。


水曜日、RITAがいよいよやばくなってきた、という話をそこらじゅうで聞くようになりました。ついこの間KATRINAでてんやわんやしてたのに、今回は規模は前回のには及ばないけど、それでも観測史上三番目にでかいらしくって、ヒューストン市内の住民に避難勧告が出されました。ヒューストンには、前回のハリケーンの避難民が大勢押しかけているので、その人たちはさらに非難しなければならなくなってしまいました。
で、わがオースティンにもかなりの避難民が押しかけてくることになり、これを書いている今も市内の道路は車だらけで大変そうです。

木曜日、なんだか、こっちの生活にも慣れてきて、ちょっと気を抜いてしまったせいか、かなり今日はへこまされてしまいました。
原因は、いくつかあって・・・

一つ目はAustin City Limitというイベントについて。このイベントはここ数年毎年行われている野外ライブイベントで、3日ぶっ続けであります。オースティン自体はライブミュージックの聖地といわれるぐらいのところなので、それこそ週末はいろんなところでライブが有料無料にかかわらず行われているんだけど、これはその中でもかなりヤバめ。なにせoasisやらcoldplayやらがくるとなっちゃ、俺的にはかなりやばかったのでなんとしてでもチケットを手に入れたかったのだけれども、実はこのイベント今週末の金~日にあるもので、当然のようにすでに完売でした。

ハリケーンが接近していて、もしかしたら学校が休校になるかも、と木曜の時点で言われていたのですが、ACLのオフィシャルは木曜の朝の時点でも「いや、まだわからん。直撃さえなければ、野外ライブは雨天決行!傘は持ってきてね」っといった感じ。俺的には、前日あたりにびびらせるだけびびらせておいて、チケットの値段が急落。そこをゲットできないものかと思っていたのですが、どうなることやら。

その後、マジで週末どうなるかわからん、もしかしたら停電とかもあるかも?って話だったので、夕方からスーパーに買出しに出かけました。夕方といっても7:30ちょっと前。で、バス停へ。今回はちょっとだけ遠くのスーパーに行ってみるつもりでした。すると、バス停のベンチで、メチャメチャヒッピー、下手したら浮浪者みたいな人に話しかけられました。何分待ってんの?渋滞すごいなあ。あれだぜ、避難民だろ、ACLの客だろ、それに確か今週フットボールはホームゲームだ。そりゃ、こんだけ車も多くはなるわな。ギャッハッハ。みたいな感じで最初は話していたのですが、とちゅうからわけのわからんことを言い始めました。といううより、その人は歯が3,4本ぐらいしか生えていなかったので、何を言ってるのか聞き取れなかったというのが真相。で聞き流して、バスが10分ほどしてきたので乗り込みました。今日はOZONE DAYといって、バスの乗車賃がただの日でした。(といっても、UTの学生証があればタダなので、俺には関係なし)

で、目的のスーパーについたのですが、あれまぁ、見事に水の類が売り切れていました。みんな駆け込みで買っていったようです。パンとかも。別にそんなものは欲しくなかったんだけれど、なんだかこのスーパー、売ってあるものが僕の感覚と合わなかったので、結局何も買わずに帰途に着きました。

で、帰りのバスのためにバス停に行くと、モロヒスパニックの人に、「時刻表には何時に次って書いてある?」って聞かれたので、答えると「だよなぁ、おれもう20以上待ってるんだけど、来ないのよ。」みたいなことを言われました、それにしても、この人の英語はメチャメチャ聞き取りづらく、何度も聞き返しました。で、まあ、もうちょっと待ってみっか、見たいな雰囲気になったので、二人でいろいろ話しながら待っていると、その男が、「さっきスケートボードにのった人が、ストライキだぜ、っていってきたんだけど、俺何のことがさっぱりでさぁ。理由もいわねえんだもん」と来た・・・・・・・?それってバスが?でも俺はここに来るときに乗ったんだけどなぁ。で、それから30分ぐらいして、「ちょっとバス会社に電話してくる、俺の仕事場すぐそこだから。一緒に来なよ。」と言われたので、本来はついていくのは危険かもしれないんだけど、40分ていど話していたら、悪い人ではなさそうだったのでついていくことに。で、案の定「NO MORE BUS」の返事をいただきました。俺はそこから歩いて帰ったんだけど、その人は、遠くに住んでいて、とてもじゃないけど歩いてなんか帰ってられないとのことだったので、仕事場に残って、店長の仕事が終わったら送っていってもらう、といってその場は分かれました。

さらに、帰り道にあるスーパーによって、目当てのものを数点買い、紙袋に入れてもらうと、店を出て数歩のところで紙袋がとってから裂けてしまい、地面に落下。卵を買っていたので心配したら、卵は大丈夫だったんだけど、瓶詰めのトマトソースが見事に割れておりました。あ~、もう最悪の一日。

とりあえず結核の検査はこの日結果が出て、パスしたみたいでした。


で、今日、金曜日。朝起きてすぐにラジオをつけて、現状をチェック。とりあえずまだハリケーンは着ていないみたいで休校にはなりませんでした。新聞をみると一面には「バス、ストライキ」の文字が。詳しく見ると7:30までの運行をするという部分的ストみたいなものだったらしいんだけど、僕は見事にこの最後のバスに乗ったみたいでした。行きに。ACLも無事に開催されるみたい。あ~あ。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/24(土) 08:09:59|
  2. Texas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<へぇ~ | ホーム | コリア>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redandblue.blog15.fc2.com/tb.php/21-31b3490c

tsk

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Club Official Links

Football News Source

YOU'LL NEVER WALK ALONE

VAMOS TOKYO LINKS

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。