好きなことをとりあえずはだらだらと・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Viva! Las Vegas!! #4

Viva! 3日目。

いよいよラスベガスを堪能する日。

昨晩は、特に予定も立てずに就寝。やっぱりみんな疲れているのね。

が、コレが完全に裏目に。起きたのがほぼ昼過ぎ。うわ~、自己嫌悪・・・・

で、そこから予定を立てようとするが、なかなか決まらず。貧乏旅行では贅沢できないから念入りに予定を立てないといけない。

で、とりあえず、ベガスといったら、buffetに行かな!ということで、最初の目的地はbuffetで食事。EXCALIBURというホテルのbuffet。なかなかリーズナブルで、ガイドブック見る限りでは、あら素敵!って感じ。建物はすっごいファンシーなんだけどね。excalibu2.jpg うわ~、ファンシー!!

お次はやっぱりショーを見たい!と。ただ、どれもコレも高い。日本でもQUIDAMとかで有名なカナダのCIRQUE DU SOLEILがやっているショーとか、すっごく面白そうなんだけど、最低でも$100はいる。はい、無理~。

ナイトショーは大きく分けて4つのジャンルがあって、エンターテインメント、アダルト、マジック、ミュージカル、とこんな感じ。ミュージカルは総じて料金設定が高め。まあ当然。エンターテインメントはライブとかも含めて、その他的な扱いなんだけど、これもまぁ高い。アダルトショーは・・・たしかにもっともラスベガス的なショーなんだろうけど、まあいいかって感じ。というわけでマジックを見ることに決定。

それでも料金は俺らの資金ではカツカツで、なんとかして安くて面白そうなのを探していると、ありました。Rick Thomasという人がやっているショーで、$30程度。この料金の安さは異常。理由は、昼間しかやらないなら。確かに夜の街ラスベガスで昼って言ったら、夜のために英気を養う時間だしね。でもこれも入念なマーケティングに基づいた結論なんでしょう。ヒットさえすれば昼の時間を独占できるわけだからね。ただし、マジシャンの腕がどんなもんか、期待はするが、料金から考えて、それほど期待しないようにした。

ただし、今回はクリスマス時期ということで、午後7時の回がある模様。そいつに決めた。

その後は当然カジノ!!

よし、予定は立った。出発の準備をば!!

・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・

と思ったら、みんな起きてからシャワー浴びるタイプの人間ばっか。これから順番にシャワーを浴びることに。

最初のbuffetの昼食終了時間が午後4時。コレでも一番遅いのを選んだつもりだけど、ほとんどディナーといってもいいくらい。

全員が準備完了したときにはもうすでに3時を回っている。コレではbuffetの時間が足りない!!ということで、急遽予定変更。buffetにはディナーで行くことに。でも、昨晩のインスタントヌードルだけではさすがにお腹が持たない、ということなので、ショーの前に軽く食事を取ろう、と決める。

そうなったら、ここはアメリカ。やっぱりファーストフード。ラスベガスといってもいたるところにファーストフードやフードコート、Denny'sがある。Loserが集まるところと勝手に決めてかかる。

先ずは、ショーのチケットを先に入手するために、会場のホテルへ。実は、ホテルから電話で注文しようとしたんだけど、パンフレットに載っている価格と大幅に違ったので、コレはおかしい、と思い実際に会場のBox Officeまで足を運んだ次第。やはり価格が全然違う。カウンターの人に聞くと、電話だから手数料がかかるのよ、ということ。それにしても一人分のチケットが買えるほどの手数料だったので、危うくだまされるとこでした。

ショー開始まで時間があるので、隣にあった負け犬のたまり場、マックに行く。負け臭が取り付かないように祈るばかり。

ショーの会場は6:30オープンで6:40ごろに到着すると、もうかなりの席が埋まっている。自由席なので当然ちゃ当然だけどね。それでもなかなかいい席が空いていました。
DSC02441.jpg DSC02443.jpg 開始前の会場

当然ながら、ショー中は写真撮影禁止。というか、ショーがすっごく面白かったので写真なんか撮ってる場合じゃない。

ホワイトタイガーが出てきたり、会場の子供を使ってマジックやったりと値段からは想像もつかないほどの本格マジック。子供を使ったマジックでは、ちょいとばかり演者が子供をいじりすぎたため、その子が恥ずかしくなったのか逃げ出してしまった。次に選んだこは英語がまったくわからない子。スペイン語圏から来たみたい。マジックだから言葉は要らないんだけど、教えないといけないので、周りのみんなが通訳して協力していた。その雰囲気がまたいい。

いや、ショーは本当に楽しかった。人間切断とか、空に飛んで言ったりとか、瞬間移動とか、マジで本格的。よくテレビで見るようなやつばっか。そうそう、マリックのテーマも使われてた。つーか、マリックのテーマってわけではないか。

ショー終了したのが8:15。実は8:30から、無料ショーの海賊ショーが1,2ブロック先のホテルであるのでそれにダッシュで向かう予定だったけど、マジック会場の出口のあまりの混雑振りに、断念。9時に予定していたディナーbuffetにはまだ時間があるので、Caesars Palaceというところにあるフォーラムシップスというショッピングモールへ出かける。

ここはでは特に何も買わなかったんだけど、このホテル、ショッピングモールのゴージャスさに圧巻。名前からもわかるとおりローマ帝国がモデルなんだけど、ギリシアの神様方の像やら、なにやらたくさんあって、もうゴージャスゴージャス。カジノも素通りしたけど、俺らが泊まってるホテルとはわけが違う。いやみなぐらいゴージャス。

DSC02450.jpg DSC02454.jpg DSC02463.jpg
天井の模様もさることながら、ライトニングもすっごく明るくて、ほんとに外にいるみたいな雰囲気。
DSC02455.jpg 時代背景に突っ込むのはなし、ということで。トロイの木馬ね。

で、ここでなんと迷ってしまった!!このホテル馬鹿でかすぎ!。無駄に時間を過ごす。あっという間に10:30。buffetは11時クローズ。ここで険悪なムード勃発。予定を変えて、フォーラムシップスで食事をしようか、ともなりかけたが、なんだか予定を変えるのがイヤ、というごり押しの意見があり仕方なしにbuffetに行ってみる。

さて、どうなることやら。

ちょっと長くなるので、今日はここでお終い。

ラスベガスの夜はまだまだ続く!!
スポンサーサイト
  1. 2005/12/31(土) 14:41:42|
  2. Texas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三日坊主、30分で殺される | ホーム | Viva Las Vegas #3>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redandblue.blog15.fc2.com/tb.php/43-8fba3d76

tsk

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Club Official Links

Football News Source

YOU'LL NEVER WALK ALONE

VAMOS TOKYO LINKS

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。